絶望感果てしなく。

ここ最近ようやく涼しくなってきたのでロングコースを走ろうと思い、

8月以降、暑くて走らなかった「猪名川から三田をえて、宝塚に帰ってくる」

お気に入りのルートを走ってきました。

猪名川の河川敷から北摂里山街道(県道12号線)を北上していきます。

道の駅「いながわ」の道路を挟んだコンビニで最初の休憩。

駐車場のど真ん中で堂々とただずむ白黒の猫。

気になったので写真を撮ろうとスマホを構えたとき・・・

「われ、誰の許可得て写真とっとんじゃい!」

といわんばかりの鋭い眼光でこっちに来た!が・・・「うにゃにゃ〜」と甘えた声を発して、

すり寄ってきました。

鼻下の模様が髭の様に見えて、いかつい顔の割には人なつっこいヤツでした。

触ってやるとゴロゴロと喉を鳴らしておりましたが、どうも食べ物が欲しかったようで、

持ち合わせがないと分かるとスーっと離れていきました。

 

猫ってそんなもんやなー。

軽く腹を満たし、北摂里山街道(県道68号線)猪名川から三田方面へと向かいます。

起伏があり田園地帯が美しく、車も少ないので気にいっているコースです。

いつもは千丈寺湖付近で三田方面へと向かいますが、気温がちょうどよかったのか体力がまだ残っていたので、49号線を北上。

花のじゅうたん」で有名な永沢寺付近の

パン工房のら」を目指します。

 

道中の峠道、まっすぐに伸びる坂道で

心が砕けていきます。

坂道が途切れない・・・

 

前回は一度、足が着きましたが、

今回、登り切りました。


※この写真は帰り道に撮影。

 峠道を上がり終えた先にある

パン工房のら

なんとかたどり着く。

 

ああ、腹が減りました。

今日は食べる。いつもの倍ぐらい。

ブタと呼ばれてもかまわない!な気分。

しかし・・・

 

 

 入口ドアの張り紙に驚嘆する。

・・・・・・

折角ここまで登ったので

喫茶のみでお願いしました。

ご主人、私を不憫に思ったのか

「手焼きのクッキー」1枚をカフェオレの

横に置いてくれました。

ほろ苦く甘さが脳と腹に響きます。

 

お店を出て、空腹なんで急いで来た道を通り、国道176号線経由で三田市内へ向かいます。

空腹を満たしたあと、176号線の裏道を通り

西宮名塩を経て宝塚に抜けます。

そこから最終地点へ。


10時の出発で18時に着。

中盤の峠道でかなりバテました。

スタミナ不足が今後の課題です。


川西〜猪名川〜三田〜宝塚ルート