今更ながら、初六甲登頂。

ロードバイクに乗るようになって3年程。

今頃、六甲山の頂上へ挑みました。

今まで挑まなかった理由は・・・「坂道の勾配がキツイ」「坂道の距離が長い」

と噂を聞いていたので、できるだけ避けてましたが

他の峠道を制覇してきたのでいよいよ「そろそろ登らんと」と決意しました。

阪急宝塚線逆瀬川駅から清楚な住宅街から山に向かって坂道を登っていきます。

徐々に勾配がきつくなる。

峠道に入るスタート地点で既にもう息が荒い。

じっくりとゆっくり坂道を攻略していくが、

登っても登っても終わらない。

じわじわと体力が消耗していくとともに、

坂道は反比例がごとくさらに勾配がきつくなっていく。

時速5〜6kmで蛇行気味で何とか登っていたが・・・手が痺れ、吐き気がきて、もうダメだと、

芦屋有料道路の入口で止まって、その場で倒れ込んだ。

道中、同じくロードバイクで上がってきた方に「もう少しですよ」と励まされ、

息を整えて、再出発。

バテた身体を押し、鉢巻山トンネルを抜け、頂上手前の「一軒茶屋」へ到着。

励ましていただいた方と談笑してあと、六甲山頂上へ。

山頂で長居していたら随分と身体が冷えてきたので来た道を下っていく。

宝塚ゴルフ場付近で食パンがうまい「パンネル」を発見。

この通りにお店があったことを思い出す。

食パンを買い、持って帰ることができないので諦める。

日曜日・祝日が定休日なんで更にくやしく、うなだれる。

 

おいしいパンの店「パンネル」


今回、一度足が着いてしまったのが残念。次回はノンストップを目指します。

随分と間が空くかもしれませんが。・・・・


 ※写真は下りの帰り道に撮影したものです。

 

六甲山登頂 〜逆瀬川ルート〜