忘却の輪廻

シルバーウイークの最中。

自宅〜大阪〜奈良への1日かけてじっくりとポダリング。

途中、友人と合流して163号線から東へ、そこから北上しぐるっと回るかたちをとって

大阪の交野方面へ。

心地よい木漏れ日がある小さな水場「源氏の滝」にて休憩。

そこで友人より台湾の菓子「微熱山丘 SunnyHills」をいただく。

ずっしりとした重みがある濃厚な味で美味しいパイナップルケーキ。

補充食として使えそうです。

パッケージが良いデザインだったので、柵の柱にのせて撮影。

充分に休憩を取った後に出発。

友人と別れ、消耗しきった脚をひたすらを廻し、帰路へ。

疲れた身体を休めて、撮った写真を見ようとシートバックを開けたら・・・カメラがない。

菓子を撮ったあと、菓子とカメラを柱の上に置き換えたことを思い出した。

その日はもう日が暮れていたので渋々諦めることにした。

次の日、あるかないか、自問自答をしながら、その場所へ。

そのまま脳内で思っていたとおりに置いてあったので思わず笑ってしまいました。

これで友人に写真を送れることができました。

運がよかったです。